ピアノ防音(ピアノ用無響床)

このページは楽器の主役ピアノの防音対策例を順を追って紹介してまいります。

piano

住居内でピアノ弾く場合の防音対策は、最初に構造家屋の床に伝わって行く、固体伝播音の解消に向けられます。

設置。

グランドピアノの振動を床に伝えないために、無響床を設置しました。

◎グランドピアノ用無響床 ◎据置完了
無響床 無響床

既存の床を鳴らしていた音の濁りが解消されて、ピアノ本来の音色に近づきます。

設置その2。

こちらは、アップライトピアノ用です。本体と椅子の無響床を分けました。

◎椅子用セパレート型無響床 ◎弾いて貰いました。
無響床 無響床

実際に弾いて貰いました。ピアノ本体の持つ軽やかな音色になりました。

測定。

無響床面と既存床面の振動をデータに採っています。

◎無響床面 ◎振動測定
無響床 無響床

既存床を鳴らす伝播音は減少し、濁りの無いピュアな音になります。

設置その他。

スペースユーティリティーを考慮したアップライトピアノ用です。

◎無響床設置 ◎ピアノ据置完了
無響床 無響床

椅子の無響床は移動の楽なキャスターが付けられています。


◎取付前 ◎設置後
無響床 無響床

ご要望に合わせ無響床のサイズは変えられます。


◎設置例 ◎設置例
無響床 無響床

それぞれのお部屋状況に合わせるオーダー製作品です。