消音・換気クン (特許) 「住宅換気用消音器」

音響遮断

●環境庁(当時)編集協力の 「地球を守る環境技術100選」 (2000年刊行) に選ばれました。


消音・換気クン

性能

  • 防音・・・十分な消音性能を持つため、室外の騒音が換気口から入る心配は全くありません。
  • 換気・・・24時間365日休むことなく換気することによって、室内空気中のCO2、汚染・有害物質は経時的に外へ排出され、同時に室内の空気中の酸素濃度は外気と同じ、21%(vol)が保たれ自然な感じの住居となります。
  • 省エネ・・・動力装置は一切不要で、節電効果があります。室内の内壁、天井、床及び家具、衣類などの含水率が3∼4%で下がります。暖房する時には、壁からの輻射熱が早く加わり、室温の上昇は普通より速くなります。
消音・換気クン

快適性

  • 快適・・・冷暖房時の「温度ムラ」、つまり温度の平面分布不均衡状況が無くなり、冷暖房時の不快感がなくなります。
  • 健康・・・シックハウス症候群、花粉症の心配がありません。
  • 建物保護・・・結露現象が無くなり、湿気によるカビの発生を防ぎ、タバコのにおい、ニコチンが壁紙、家具に残存しません。
  • メンテナンス不要・・・動力装置ではないため、メンテナンスが不要です。維持コストはゼロに近い。

防御

消音・換気クン
  • 防塵・・・防塵フィルタで外部からの粉塵などを防ぎます。一対の消音・換気クンにより室内の負圧が減り、窓・扉などの隙間から進入する粉塵が少なくなり、強風時の粉塵による汚れがなく、室内の清潔効果が上がります。
  • 防雨・・・標準セットで配置される where to go IK式ルーバー(特許) は開口率80%以上で、水平、上下、各方向からの雨の進入を完全に防ぎます。

詳細

 ※詳細は where to go 換気の話題コーナー に特集記事がございます。