音響遮断

logo

●防振で抑えられない音響伝播の遮断を図ります。

「どこからかわからないが、壁や天井から放射されるレベルは低いが不快な音」 などの固体伝播音の防音を指し、弊社の考案に基づく技術と名称です。

防振で抑えられない音響の伝播を遮断することが特徴です。

こちらにgo to there 詳しい解説 がございますので、是非ご覧ください。

用途

施工例としては、 go to there 防振のページ でご紹介した産業用大型重量機器の 防振⇒音響遮断 から始まり、戸建住宅・都会のマンションで鳴らすピアノやドラム、響く道場・ダンスホールの床、屋上の室外機、伝わる水洗トイレの流水音など、一般生活環境の細部に至るまで、非常に広い適用範囲に亘ります。

s1 s2

身近な悩みを解決します。

自宅で楽器を練習したいが、近隣への音漏れが心配。時間にとらわれず演奏したい。

弊社は、個人住宅、マンションに留まらず、音楽教室、音楽スタジオ等の防音・音響遮断に長年携わり好評を頂いて居ります。心置きなく楽器を奏でるお手伝いを致します。


s3

ピアノ・楽器防音(ピアノ用防音ステージ)無響床


go to there ピアノ・楽器防音(ピアノ用防音ステージ)無響床 

床に固体伝播音として抜けるの音の遮断に最適な防音技術です。

同時に壁・天井を透過する空気伝播音を遮断する技術を必要とします。

こちらには go to there 浮壁工法を用います。

防音自然換気口「消音・換気クン」


go to there 防音自然換気口「消音・換気クン」

防音工事に伴い換気開口部の防音を行った部屋は、空気の出入りの無い密封空間と言うイメージを覆す、健康で快適な空間を実現いたします。

窓部の防音や go to there 入り口ドアの防音も簡単かつ低コストで実施できます。