◎耳に響く不快な騒音をどのように防ぐか…

騒音から逃れ、静かな環境を守るのは、私たち現代の都市生活者の大きなテーマです。

 
騒音レベル 騒音イメージ more
120dB 飛行機のエンジン付近
飛行機のエンジン付近

作業環境基準のガイドライン

110dB 車のクラクション
車のクラクション

作業環境基準のガイドライン

  • 第V管理区分
  • 防音保護具着用
100dB 列車が橋を通過するときの音
列車が橋を通過するときの音

作業環境基準のガイドライン

  • 第V管理区分
  • 90dB(A)以上(A測定)
  • 防音保護具着用
  • 短時間の曝露による騒音性難聴(*)
90dB 犬の吠える声、機器作動中の工場
犬の吠える声、機器作動中の工場

作業環境基準のガイドライン

  • 第U管理区分
  • 85dB(A)以上90dB(A)以下(A測定)
  • 防音保護具適宜着用
  • 時間単位の曝露による騒音性難聴(*)
  • 作業環境騒音対策集
  • jump産業設備機器の防音対策
80dB 電車内、ピアノの音
電車内、ピアノの音

作業環境基準のガイドライン

  • 第T管理区分
  • 85dB(A)未満(A測定)
  • 環境維持に努める
  • 長期の暴露による騒音性難聴(*)
  • 主要幹線道路周辺(昼間)
  • 同レベルの発生音
  • jumpピアノの防音対策
70dB 電話のベル音、街の騒音
電話のベル音、街の騒音

騒音規制のガイドライン

  • 道路面する商工業地域65dB(A)以下(昼間)
  • 日常環境のうるさい音
  • 大きな声による会話
  • バスの車内
  • 近隣騒音対策集
  • jump産業設備機器の防音対策
60dB 通常の話し声、静かな車内
通常の話し声、静かな車内

騒音規制のガイドライン

  • 商工業地域60dB(A)以下(昼間)
  • 道路面する商工業地域60dB(A)以下(夜間)
  • 日常環境の大きな音
  • 普通の声で会話ができる。
  • 銀行・役所の窓口
50dB 静かな事務所内
静かな事務所内

騒音規制のガイドライン

  • 住宅地域55dB(A)以下(昼間)
  • 道路面する住宅専用地域55dB(A)以下(夜間)
  • 日常環境の普通の音
  • 小さな声で会話ができる。
  • 同レベルの気になる音
  • jump商業設備危機の防音対策
40dB 図書館内、静かな住宅街
図書館内、静かな住宅街

騒音規制のガイドライン

30dB 郊外の深夜
郊外の深夜

騒音規制のガイドライン

20dB 微風、葉音
微風、葉音

非常に静かな環境

  • 囁き声が聞こえる。


参照文献;外部リンクです。

①総務省>>騒音規制法
②環境省>>環境基本法>>環境基準について
    >>騒音対策について一般環境騒音について騒音の目安について
③厚生労働省>>労働安全衛生法>>「騒音障害防止のためのガイドライン」

区分内ガイドラインの抽象表現・写真はイメージです。
「①」工場・建設現場・自動車騒音等、相当範囲にわたる騒音に付いての規定があります。
「②」居住区域に於ける環境指針の内、 騒音基準値 に付いての詳細が記述されています。
「③」労働作業環境における、騒音による健康被害防止の指針・対策があります。
(*)騒音曝露による健康被害に付いては、「騒音性難聴」等で専門のサイトを検索・参照してください。